受講していただいている方からいただいたコメント

大学3年生 Kさん


大学3年生の冬からお世話になっています。それまで私は就職活動に関することを何もしていなかったので、そろそろインターンシップに参加しないとなと思った時には志望業界もろくに絞れておらず、エントリーシートの書き方なども全く分からない状態でした。

私は鈴木先生が個別指導塾を経営していた頃から約10年間生徒とアルバイトとしてお世話になっていたため、私の性格や長所短所を基に、私に向いている職種や業界を教えてくださりました。また、鈴木先生は大学講師としてキャリアデザインの授業もしていたことから、実際にその授業で扱っている教材を使って教えてくださったこともありました。
エントリーシートの提出締切の直前に内容を変えたくなって連絡をした際は、すぐに返信をしてくださったので完成度の高いエントリーシートを締切までに提出することができました。おかげで書類選考も通過できました。
書類選考通過後の面接対策では、面接形式に合わせたアドバイスをしてくださり、オンライン上での面接練習でも、話すスピードや喋り方、内容も含めて良かった部分と改善すべき部分を教えてくださりました。

アドバイスして下さった中で1番印象的なのは「キレイな言葉はいらない」ということでした。
言われて初めて気がついたので、鈴木先生にエントリーシートの添削や面接練習を頼んでいなかったら、キレイな言葉ばかり並べたせいで就活が上手くいかなかったんじゃないかと思います。
鈴木先生に添削や面接練習をしてもらったことで、冬インターンを2つ通過しました。引き続きよろしくお願いします。

大学3年生 Yさん


添削してもらうときのラインの返信がすぐに返ってくるので、効率よく進めることが出来ました。適性検査はSCOAなのですが、苦手な単元があり不安だったのですが、その勉強方法も教えてくださいました。また、志望理由や自己PRに対して、「5回のなぜ」を繰り返すということを教えていただき、自己分析を深めることができました。

大学3年生 M君

一人一人をしっかり見てくれて、きめ細かい指導をしてくれました。自分は就活対策のやり方を知りませんでしたが、先生がどう準備すれば良いのか基礎から教えてくれました。先生はやる気を出すのがうまいし、どんな質問にも答えてくれます。この就活塾に出会えて良かったです。ありがとうございます。1月に内定をもらうことができました。

大学4年生 Uさん

鈴木先生には、ESの書き方や適性検査、面接の対策方法をたくさん教えていただきました。結果として、第1志望の企業の、書類審査から一次面接、適性検査、二次面接、最終面接まで進むことができました。しかしあと一歩のところで内定に届かず、今までの人生で1番悔しい思いをしました。
第1志望の企業にお祈りされた後、他に志望している企業が無かったため、自分が本当にしたいことがなんなのか、時間をかけて考えました。

その結果、私は幼い頃から犬が周りにたくさんいた環境で育ったことから、「この仕事がしたい」と心から思えたのは、犬のトレーニングをすること、いわゆるドッグトレーナーになることでした。しかし、ドッグトレーナーになるには専門的な知識や実技経験が必要なため、専門学校に通うことが必要不可欠でした。大学を卒業してから専門学校に通うという、社会の一般的なレールから外れることに対して躊躇し、鈴木先生に相談してみると「大学を卒業して専門学校に進む人は結構いるよ」「君の1番思いがあるところで働くのが大事だよ」と背中を押していただけました。また、私の住む地域には犬を飼っている人がたくさんいるのにも関わらず、犬のトレーニングを主としているお店が無いため、「起業して自分のお店を開きたい」と伝えた際も、鈴木先生自身が経営者であることから、経営者目線でのアドバイスもしてくださいました。

鈴木先生は大手企業での勤務経験や学習塾の起業経験、キャリアコンサルタントやエンジニアの知識があり経験や知識が豊富であることから、様々な視点からアドバイスをしてくださいます。この就活塾に通うことができて良かったです。ありがとうございました。